It is hard to live freely

2017年05月16日

Artglass&woodwork

今回はあまりお待たせする事なく
フレームをお渡しする事が
できました。
ありがとうございました。

20170515163327745.jpg 20170515163344654.jpg

一枚目は本来ならケイムでやるべき
ですがハンダで...ということで
裏側に補強バーを入れました

このフレームと同時進行で
フロアースタンドも制作中

20170516114308376.jpg 20170516114334334.jpg

あと電気コードを通すためと
一本鉄筋が入ることで補強にも
なるので、そのための穴を
開けていかなければなりません(汗

この前少し片付けた木工の作業場
すぐにぐちゃぐちゃになってきた
こりゃ解決せんわ

で、フュージングをきっかけに
少しだけまた制作する気になって
きたのねん
前にやりかけのブルーの
フラッシュグラスにサンドブラスト
でグルーチップ

20170516115751040.jpg 20170516115802306.jpg

クリアーにオンブルーで
ブルーを飛ばしてしまうつもりだが
なかなか根性あるブルーで分厚く
なかなか削りきれないので、
ぶらすとの砂を粗めの新品に
入れ替えたら、これがまあ
どんどん掘れる掘れる掘れる🎵
しかしこれだけ深く彫ると
今度はグルーチップに問題が
出るかも...

あと一つ、前回から試作中の
フュージングペンダント
やっと一筋の巧妙が見えてきた

20170516121235322.jpg
















...
posted by gon at 12:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド/ステンドグラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

一区切り

今年の桜はためるだけためて

イッキに満開!

みたいな感じでしたね

満開したとたんに

雨、雨、雨

まあ雨に濡れた桜も

なかなかおつなもん

色も気持ち濃くみえる

20170411102624145.jpg 20170411102634691.jpg

夏前から4月まで限定でお越しになられていた方が引っ越していかれました。

はじめから「ピーコック」がやりたいと言う熱い思いをもたれていたので、こちらとしても是非とも希望を叶えたいと思い、OKしたものの、さすがに半年の限られた期間とキャリアを考慮するとはじめからは厳しいだろうと、ガラスのレイアウトとカットはこちらでやる事に

20170411101743640.jpg

それでもルーターから完成までをすべてされたのですから称賛に値するでしょう
いやいやお疲れ様でしたm(__)m

フュージングのアクセ作りは、目が加齢で見にくくこんなに不器用だったか?と気持ちがなえそう

20170411103801800.jpg

まま、それなりにぼちぼちやりますわ











...



posted by gon at 10:38| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド/ステンドグラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

心動くガラス

最近のガラスメーカーによるゴタゴタで
なかなか「響く」ガラスに出会わなかったが、珍しく気に入ったので買ってみた。
20170327104345996.jpg
もう一枚あったがすぐに売れてしまいました。
Jスティップル これ中国産ガラスだが、
昔と比べてずいぶん色もキレイで質が良くなった。

あともう一枚
これはメリーさんからの預り分の抜粋
20170327105159454.jpg 20170327105210773.jpg
フリモントだからと言うわけではないが
やはり独特ですよね

さて工房では、生徒さんの時計ができたので、お持ち帰り用に梱包
時計は針がつけての仕上がりなので、梱包も一工夫が必要。
20170327105851536.jpg 20170327105904708.jpg
帰り際にチャチャっと梱包しているので、簡単そうに思われがちだか、実はちゃんとしっかり安全に梱包してあるのです。

先生は何を作っているのかといいますと、時間がなくなかなか作れていないのですが、片隅でこちょこちょここんな事してます。
20170327110221963.jpg 20170327110232235.jpg
ブルズアイのストリンガーを使ってフュージング。
まだ試しなんで完成したら改めて記事を書きます。

日曜日の昼からしか作業ができなくなってから遅々として進ない木工(^_^;)
20170327110906903.jpg
待っていただいているのから順番にやってはいるものの、工程によってはさらに遅れたりも...

ちいさいが丸は手間と時間がかかります

さ、言い訳はこの辺にして今週も頑張って頑張って、頑張ります。










...

posted by gon at 11:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド/ステンドグラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

永い間ご苦労様

工房開設以来酷使されてきたスツール

今年20周年なんでかなりきてます(汗

中のスポンジはただの紙切れのごとく

ペラペラになっていました

20170222145004687.jpg

鉄板の凹凸がそのまま出ておしりが

痛かったので低反発マットをカットし

入れてみた

20170222145115066.jpg 20170222145147628.jpg

見てくれは悪いが座り心地は

なかなかのもんです。

以前ミニチュアハウスのサンプルを

作ったんですが、ベースを作る時間が

なかなか持てず、放置していましたが

先日一台余ったので乗せるとしっくり

きたのでそのままウチのものに(^_^;)

20170222145720246.jpg










...

posted by gon at 14:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド/ステンドグラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

形が見えて元気に

ステンドグラスはとにかく時間が

かかるものです

生徒さんは制作時間にもかぎりぎあるので

気持ちが折れそうになることもある

そんな時形が見えると元気になります

20170126112915009.jpg

ピーコックは以前カットを依頼され

僕がカットしたものですが、

それでもこのピース数をルーターかけ

デー巻き、ハンダとまだまだ気の遠くなる

物語は続くのです。

でもモールドにはり形が見えると

今度は、早くモールドから外したく

なるもの、もう少しガマンガマン

20170126113750979.jpg 20170126113803766.jpg

こちらはほぼ初めてのケイム作業

バネルはパテ埋めに根気がいるだけに

気持ちは折れかけ(外枠だけやん)

まあ、これもケイムをつないで

ある程度丈夫になって立ててみることが

できるようになったら、

少しパテ埋めに元気が出たかな?

20170126114623747.jpg

これはメリーゴーランド。

馬のフュージングにかなり四苦八苦

電気がつけれるように加工してあげて

完成。

なかなかよろしいやん。

わたくしは、そろそろまた木工が

たまってきたので頑張らなくては









...
posted by gon at 11:50| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド/ステンドグラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする